NEWS

GRAPES RECOMMEND ITEM vol.3 | MARNI(マルニ)

2020.12.08

クリスマス

今年も残すところあと1ヵ月弱。
毎年思いますが、やっぱり早いものですね。
皆さまは令和2年、やり残したことはありますか?
僕はもちろんありますが、後悔先に立たずと言うか、先に進むしかない気がします。
そんな中で迎える今年最後のビッグイベント「クリスマス」。
大切なあの人への贈り物は決まりましたでしょうか。
まだまだお決まりでない方へ。
老若男女問わずお勧めのブランドMARNI(マルニ)から、ちょこっとだけ、リコメンドギフトをご紹介いたします。

コンパクトウォレット

MARNI(マルニ)
COMPACT WALLET / コンパクトウォレット
Color. NAVY×BORDEAUX / BLUEGREY×KHAKI
¥35,000(税抜)


先ずはこちらからご紹介。
MARNI(マルニ)のお財布と言えば、カラーブロックで組み立てられたレザーウォレット。
他のブランドでもあまり見かけられない、独特な配色が特徴です。
一口にレザーウォレットと言っても、使用したのはサフィアーノレザー。
牛革の表面に革押しをし、お財布を持つ楽しみでもある経年変化はもちろん、軽さと耐久性を兼ね備えたレザーです。
さらにトレンド感のあるコンパクトウォレットに仕上げました。
僕がMARNI(マルニ)を好きな理由は、パーツにまで及ぶこだわり。
小物(特にお財布)に使用するファスナーはほとんどが、RACCAGNI CHIUSURE LAMPO社のRACCAGNI(ラッカーニ)ファスナー。
雑味の無い美しいメッキの仕上げが、お財布本来の高級感を更に格上げしています。
カードポケットも充実しており、キャッシュレス時代に相応しい収納力。
コストパフォーマンスもさることながら、値段以上の価値と高級感があると思います。

カードケース

MARNI(マルニ)
COMPACT CARDCASE / コンパクトカードケース
Color. NAVY×BORDEAUX / BLUEGREY×KHAKI
¥24,000(税抜)


続きましてはカードケース。
こちらもサフィアーノレザーを使用したコンパクトカードケース。
先程のコンパクトウォレットと同様に、カラーブロックで組み立てられたデザイン。
サフィアーノレザーを使用しており、カードポケットも充実しています。
クレジットカードやポイントカード、名刺を入れてスマートにお出かけ。
そんな願いが叶う、汎用性の高いカードケースです。

PVCトートバッグ

MARNI(マルニ)
ストームプリントトートバッグ
Color. BLACK
¥42,000(税抜)


最後はこちら。
MARNI(マルニ)を代表するPVC(ビニール)トートバッグから今シーズンを象徴するストームプリントを施したトートバッグ。
毎シーズンテーマを変え、テーマに沿ったイラストをプリントするトートバッグシリーズですが、今回は竜巻。
全てドットで構成されたストームプリントは、ドットならではのムラがあるような仕上がりになっています。
持ち手はイタリア製の牛革を使用し、ビニール素材でできた本体に高級感を吹き込んだデザイン。
PVC素材は、使い込むほどに風合いが変化し、かつ雨や水濡れにもタフな性質を持っています。
A4書類もすっぽり収まる大容量なので、デイリーユースに最適です。
インパクトのある「MARNI(マルニ)」のロゴがアクセントに。
使いやすいBLACK主体のカラーリングなので、シンプルになりがちな冬のスタイリングを、遊びある雰囲気にスタイルアップ!
男性女性問わずオススメです。

MARNI(マルニ)

イタリアはミラノを拠点とするMARNI(マルニ)。
1994年に、スイス出身のデザイナー「コンスエロ・カスティリオーニ」によって設立されました。
夫が営んでいた毛皮事業を基盤とし、革製品を中心に発信していました。
設立当初は、レディースのアパレルラインとアクセサリーの二本立てでしたが、1998年にはバッグと靴のコレクションを開始、2000年には日本に進出と激動の展開を迎えます。
更にメンズやジュエリーラインも加わり、日本を代表するバッグブランド「PORTER(ポーター)」とのコラボレーション作品を手がけ、大人気ブランドとなりました。
2016年には創業者のコンスエロ・カスティリオーニが退任、後任としてPRADA(プラダ)でデザイナーを務めていたフランチェスコ・リッソがその意志を継いでいます。

そんなイタリアのラグジュアリーブランドMARNI(マルニ)は、今回オススメさせていただいた小物の他にもメンズのアパレル等もNDCJapan ONLINE STORE(エヌディシージャパンオンラインストア)に展開しております。
MARNI(マルニ)
上記リンクから是非ご覧ください。
また、GRAPES(グレイプス)にも多数ご用意しておりますので、お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。
それでは、次回またお会いしましょう。


GRAPES(グレイプス)
但野(タダノ)